離婚ーシングルマザー就職活動を成功させる!

何もスキルのない主婦の再就職ー私の場合

スポンサードリンク

私は、一番上の子を出産してから8年専業主婦、4年パート主婦でした。
再就職するにも何もスキルなんかなくて、本当にどうしようかと思いましたよ。
パソコンも触ったことなかったんです。

就職活動の手始めに、まず派遣会社に登録しました。


すると、派遣会社で無料でWORDやEXCELなどの操作を教えてくれる
講習があることを知り、すぐ受講しました。

無料でOAなどの研修が受けられる派遣会社


私は当時家にパソコンがなかったので、復習ができず、しばらくたつと忘れてしまいました。
(復習しないとダメです。このサイトを見てくれているあなたは、おそらくパソコンを
お持ちでしょうから、覚えたら忘れないように復習してくださいね)


とにかく一家の大黒柱になるわけですから、
できれば正社員として就職したいと思いました。


いろいろ求人情報を見ましたが、販売や飲食関係などは
夜8時くらいまでは働かなきゃならないようでした。


子どもの学童保育のお迎えが6時までだったので、
6時までに迎えに行ける所でないとダメだと思いました。


ということは・・・近場で探さなきゃ・・と思い、
新聞の折込広告や、求人誌の地域特集を見て探していました。


折込広告に「CAD設計者募集!」というのを見つけました。


私はその当時、CADなんて一体何のことだか、どう読むのかさえわかりませんでした。
でも、お給料はまあまあで、「未経験でもやる気があればOK!」なんて書いてある
ものですから、「ま、ダメモトで行ってみよう・・・」と面接に行ったのです。


結果・・・なんと採用されました!!


私はそのときの面接で初めて「離婚が決まっている」ことを言ったのですが、
(その前に行った事務の募集のときは、まだ離婚が成立していないし、
何となく世間体も悪いし・・・で、普通の主婦として面接に行き、不採用でした)
それがよかったのだと思います。


その後、私は何度か転職をしたのですが、
いろいろな会社の面接を受けてみて実感しています。


「母子家庭の母は、生活がかかっているため、
腰掛け気分ではなく、生計を立てるために必死で働く気だ。
入社したら、頑張って会社に貢献してくれるだろう」
と考えてくれたのだと思います。


そこの会社でCADを教えてもらい(操作は1ヶ月程度で覚えられました)、
先輩社員に指導を受けながら、設計業務もするようになりました。


その後、会社が業績不振になり、転職をすることになるのですが、
CADの技術を身に付けたおかげで、次の就職もスムーズにできました。


未経験の分野でも、初めからあきらめずに、
ダメモトでトライしてみれば、うまくいくこともあります。


確率は低いかもしれませんが、
ダメであたりまえなんだからいいじゃないですか。


臆せずチャレンジする気持ちが明日を切り開くと、私は思います。


そういうチャレンジする姿勢が、前向きでやる気のある雰囲気をつくり、
企業側から見て、好印象につながるということもあるのではないでしょうか。


あ、くれぐれも私のように、仕事の内容もわからず面接に行くのはNGですよ!!


今考えると、我ながら恥ずかしくなります。
パソコンがあるんですから・・・検索して調べましょう!
その会社のホームページがあれば、必ずよく見てから行きましょう。

2006年05月06日 07:24