離婚の種類と手続き

協議離婚とは

夫婦が、お互いに離婚に同意していて、話し合いがまとまれば、
離婚届を役所に提出することで、離婚が成立するという方法です。

一番簡単な離婚方法で、時間やお金がかからずに済むのですが、

調停離婚とは

相手が協議離婚に応じてくれない場合、すぐに裁判をするのではなく、家庭裁判所に
離婚調停の申し立てをする必要があります。


また、離婚には同意していても、親権、養育費、財産分与、慰謝料、面接交渉権などの
条件で話し合いがまとまらない場合も、家庭裁判所に調停の申し立てをします。


調停の申し立てに、法律的な離婚理由は必要ありません。

調停離婚 −調停の申し立てー

調停の申し立ての手順について、お話しします。