本当に離婚していいの?

暴力・DVを受けている

スポンサードリンク


もし、夫の日常的な暴力に苦しんでいる場合、
もしかしたら、あなた自身も肉体的、精神的に弱ってしまっていて、
状況を変えようとするだけのパワーすら失くしてしまっているかもしれません。
少しだけ勇気を持って、電話の受話器をとってみましょう。

自分の住んでいる地域の「女性相談センター」に電話してみてください。


「女性相談センター」ではDV被害に関する相談にのってくれます。
必要があると判断されれば、保護してもらうことも出来ます。


本当に保護してもらう必要があれば、大げさなくらいに訴えて、保護を受けてください。
一人で途方に暮れなくても、自分から訴えれば、
最低限の生活は保障してくれるはずです。


逆に言うと、自分から訴えない限り、誰も助けてくれません。
とりあえず保護を受けながら、自立する準備をすればいいのです。


まずは、その状況から抜け出すことが先決です。
頑張って、道を切り開いてください!

2006年04月09日 15:54