本当に離婚していいの?

離婚を考えるには、人によってさまざまなケースがあると思います。
離婚をした方がいいのか、やり直すことを考えた方がいいのか、
それぞれのケースにもよるし、その人の価値観によっても変わってくると思います。

人生を左右する大事な決断です。
最終的に判断をするのは、自分自身でしかありません。
そして、人生における決断は全てそうだと思いますが、
何が正解ということもないです。
悩んでいる状態から抜け出して、決めた方向に向かって歩き出せば、
それが一歩前に進んだということだと思います。

参考になるかどうかわかりませんが、私の考えるやり直してみたら?というケース、
離婚した方がいいケースについてお話しします。

子どもにとって

子どもがいなくて、夫婦だけの場合であれば、問題は比較的簡単ですが、
子どもがいるとなると、夫婦だけの問題ではなく、
子どもにとっての家庭環境という部分を考えちゃいますよね?!
お父さんとお母さんが別れるということは

修復がむずかしい場合


何らかの理由があって・・・
長い間蓄積された感情によって・・・


・もうまったく愛情が持てない
・顔を見るのも、気配を感じるのも不愉快
・同じ家に住んでいても、事務的な連絡以外口もきかない


そのようなケースでは

暴力・DVを受けている


もし、夫の日常的な暴力に苦しんでいる場合、
もしかしたら、あなた自身も肉体的、精神的に弱ってしまっていて、
状況を変えようとするだけのパワーすら失くしてしまっているかもしれません。
少しだけ勇気を持って、電話の受話器をとってみましょう。