離婚前にまずやることー準備

子どもの預け先を決める

スポンサードリンク


就職する場合、乳幼児であれば保育園、小学生で留守番させるのが心配であれば
学童保育などの預け先を見つけなくてはなりません。


実家のおじいちゃん、おばあちゃんがみてくれる場合であっても、
乳幼児の場合は預かる方の負担も大きいし、子どものためにも
同じくらいの子どもがいっぱいいる保育園に入れた方がいいでしょう。


集団生活は子どもにとってプラスになりますし、
何より遊ぶお友達がいっぱいいて楽しいと思います。


初めの慣れないうちは、お母さんとの別れを嫌がって泣き叫んだり、
かわいそうで心配になってしまうものですが、
みんなすぐに保育園生活をエンジョイするようになります(^^♪


ただ、地域によって差はあるのでしょうが、
今はだいたいどこも公立保育園は空きが少なく激戦のようです。


母子家庭は優先的に入園できるのですが、
それでも、空きが出るまで待たなくてはならないようです。


まして、離婚前に就職したい場合、
母子家庭ではなく一般家庭と同じ条件になってしまい、
優先的な入園ができなくなってしまいます。


(でも、ダメモトで、離婚が決まっているために、仕事と子どもの預け先を
探していることをアピールしてみてもいいと思います。
もしかしたら、なんらかの配慮をしてもらえるかもしれません)


保育園は、これから働こうと思っている人より、
今現在働いている人を優先的に入園させるようで、
子どもを預けるところが見つからないと働けないのに後回しにされてしまい、
いつまでたっても、入園できない、働けないという状態になってしまう現状があります。


最初は、高くても民間の保育園に入れる覚悟でいたほうがいいかもしれません。
ただ、民間の保育園も年々空きがなくなってきているようで、
民間でも厳しい状況があるみたいです。


通常、公立保育園の次年度の募集がかかるのが11月〜12月なので、
そのときに入園の申し込みをすれば、他の時期よりはだいぶ入りやすいようです。


いずれにしても、離婚してから仕事や保育園を探したりするのはおすすめできません。
やはり、離婚前に準備を整えて、生活設計のメドがたった状態でスタートしたいものです。


保育園は厳しい現状がありますが、自分の足で動いてみてください。
近所の保育園に話を聞きに行くところから始めて、自治体に問い合わせたり、
民間保育園に片っ端から電話してみるなど・・・。
動いてみると、現状の把握ができるし、知恵も浮かんでくるものです。


あと、就職活動(面接にいくときなど)のときに、
一時的に預かってもらうところも探しておきましょう。
ファミリーサポートセンターがいいと思います)


◆関連ページ

離婚ー母子家庭ー保育施設、保育サービス

2006年08月18日 16:36