離婚時の決め事を書類に残しましょう!

離婚協議書

スポンサードリンク

夫婦間で話し合い、取り決めをしたことを合意文書として書面に残すものです。
協議離婚の場合は、あとでトラブルにならないように必ず作っておくようにしましょう。

取り決めをした事項について、箇条書きにしていきます。


・協議離婚に合意し、離婚届に各自自署押印したこと
・未成年の子どもの親権者はどちらか
・未成年の子どもの養育費について(いつまで、いくら、いつ、どんな方法で)
・慰謝料について(いつまでに、いくら)
・財産分与について(いつまでに、いくら)
・不動産について
など・・・


合意したと記し、夫婦それぞれ自署押印します。
同じものを2通作り、それぞれ1通ずつ持つようにします。


2006年06月15日 23:40