母子家庭ー就職に関する公的援助

母子家庭高等技能訓練促進費事業(厚生労働省)

スポンサードリンク

看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士等の資格取得を考える
母子家庭のお母さんを支援する制度があります。


資格取得のため、2年以上養成機関等で修業する場合に、
就業期間の最後の1/3に相当する期間「高等技能訓練促進費」として、
月額10万3千円(12か月を上限)が支給されます。


詳しくは

◆母子家庭高等技能訓練促進費事業


1.概要

母子家庭の母が看護師や介護福祉士等の資格取得のため、
2年以上養成機関等で修業する場合に、就業期間の最後の1/3に相当する期間
「高等技能訓練促進費」を月額10万3千円(12か月を上限)支給することで、
生活の負担の軽減を図り、資格取得を容易にするものです。

2.対象者(要件)

・児童扶養手当支給水準の母子世帯であること
・養成機関において2年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること
・仕事または育児と修業の両立が困難であること


3.対象となる資格

母子家庭高等技能訓練促進費事業の対象となる資格は、次のとおりです。
   
    1.看護師
    2.介護福祉士
    3.保育士
    4.理学療法士
    5.作業療法士
    6.その他、上記に準じ都道府県等の長が地域の実情に応じて定める資格

2006年05月28日 02:13