母子家庭ー無利子・低金利の福祉貸付

女性福祉資金貸付制度

スポンサードリンク

親、20歳以上の子、兄弟姉妹を扶養している女性が対象です。
20歳未満の子がいる場合は、母子福祉資金貸付制度が受けられます。

東京都杉並区の例を紹介します。
東京都杉並区以外にお住まいの方は最寄の自治体の窓口にお問合せ下さい。
同じような制度を紹介してくれると思います。


◆女性福祉資金 東京都杉並区HPより

配偶者がいないか、配偶者がいてもその扶養を受けられない女性で、
都内に6ヶ月以上お住まいの

(1)親・子(20歳以上)・兄弟姉妹を扶養している方
(2)25歳以上で、被扶養者はいないが、年間所得が3,580,000円以下の方


資金の種類    貸付限度額                利子

事業開始資金   283万円                無利子

事業継続資金   142万円                無利子

技能習得資金 月額5万円(特別な場合45万円)  無利子

就職支度資金    10万円(特別な場合32万円)  無利子

住宅資金      150万円(特別な場合200万円) 年利3%以内

転宅資金 26万円 年利3%以内

医療介護資金 医療27万円(特別な場合44万円)
介護50万円 無利子

生活資金   月額10万3千円               無利子

結婚資金 30万円 年利3%以内

修学資金     月額1万6千円〜9万円         無利子

就学支度資金 3万9,400円〜10万円        無利子
         (特別な場合24万円〜39万円)


※いずれも、保証人が必要です。


2006年05月06日 08:47