母子家庭ー無利子・低金利の福祉貸付

福祉資金貸付制度

スポンサードリンク

母子家庭に限らず、条件にあてはまれば、
借りることの出来る無利子・低金利の福祉貸付です。

東京都板橋区の例を紹介します。
市町村により、違う部分があるかもしれませんので、確認するようにしてください。


◆応急福祉資金(一般貸付)  無利子  随時受付

  資格要件  ・応急に生活資金を必要とする低所得者
          ・世帯主
          ・償還が確実な方


  貸付限度額 ・一般 13万円以内
          ・特 認 25万円以内
          ・特々認 35万円以内


  償還方法  ・1年8ヵ月以内
          ・3年以内(据置期間6ヵ月含む)


  保証人    ・保証人1名  連帯保証人1名


◆応急福祉資金(高額療養費貸付)  無利子  国保年金課で受付

  資格要件  ・国民健康保険被保険者(世帯主)
          ・高額療養費支給対象者

  貸付限度額 高額療養費の支給見込み額の90%
          
  償還方法   高額療養費支給額充当

  保証人    不要

◆応急福祉資金(出産育児一時金貸付)  無利子  国保年金課で受付

  資格要件  ・国民健康保険被保険者(世帯主)
・出産育児一時金支給対象者

  貸付限度額 出産育児一時金の支給見込み額の80%
 
  償還方法   出産育児一時金支給額充当

  保証人    不要

◆応急福祉資金(住宅改修費・福祉用具購入費・高額介護サービス費貸付)
  無利子  介護保険課で受付

  資格要件  ・介護保険被保険者
          ・居宅介護(支援)住宅改修費支給対象者
・居宅介護(支援)福祉用具購入費支給対象者
          ・高額介護(居宅支援)サービス費支給対象者
          ・支払方法の変更又は保険給付の一時差止の
保険給付の制限を受けていないこと


  貸付限度額 居宅介護(支援)住宅改修費・居宅介護(支援)福祉用具購入費・
高額介護(居宅支援)サービス費の支給見込み額

          
  償還方法   居宅介護(支援)住宅改修費・居宅介護(支援)福祉用具購入費・
高額介護(居宅支援)サービス費の支給額充当


  保証人    不要


◆奨学資金  無利子  受付期間あり(年3回)

  資格要件  ・高校・高専・専修学校(高等課程)に入学又は在学する方
          ・区内に1年以上居住
          ・経済的理由で修学が困難
・国又は他の団体から同種の資金を借り受けていないこと


  貸付限度額 ・奨学金(月額) 公立 1万7千円 私立 2万9千円
・入学準備金 公立 8万円 私立 9万円
  (交通遺児は入学準備金が2万円加算)


  償還方法  ・16年以内(据置1年を含む)

 
  保証人    ・連帯保証人1名

◆福祉修学資金  無利子  受付期間あり

  資格要件  ・社会福祉士・介護福祉士・理学療法士・作業療法士・歯科衛生士・
           視能訓練士として区内の医療施設及び福祉施設において
           介護・訓練業務等に従事しようとする方
          ・養成施設に入学又は在学する方
          ・区内の医療施設又は福祉施設に就業する方


  貸付限度額 入学支度金 20万円以内
          修学金(月額) 6万円以内
          就業支度金  30万円以内

          
  償還方法   8年以内(据置1年含む)
          ただし、引き続き5年以上、区内の医療施設等に従事した場合は免除
          ※国及び地方公共団体、並びに学校教育法に基づく大学が設置
           及び運営する施設に就業した場合は免除対象外


  保証人    連帯保証人 1名

◆勤労者生活資金  利率は年度ごとに変更  随時受付
                          金融機関へのあっ旋融資

  資格要件   ・従業員500人以下の中小零細企業に1年以上勤務されている方
          ・償還が確実な方
          ・住民税を完納
          ・年間収入(税込)800万円以下の方


  貸付限度額 5万円から100万円まで(5万円単位)  年収の20%以下
金融機関の審査あり

 
  償還方法   借受月の翌月から5年以内


  保証人    原則として不要

◆私立高校等入学資金 利率は年度ごとに変更  受付期間あり
金融機関へのあっ旋融資

  資格要件  ・私立の高校・高専・専修学校(高等課程)に入学予定の生徒の保護者
          ・区内に1年以上居住
・償還が確実な方
          ・年間所得800万円以下の方
         
  貸付限度額 10万円から70万円まで(5万円単位) 金融機関の審査あり  
        
  償還方法   借受月の翌月から3年以内

  保証人    不要

2006年05月06日 08:47