離婚ー主婦の就職
どんな仕事する?

経理

スポンサードリンク

会社のお金の出入りや取引を帳簿に記入し、
財務内容、経営状態を管理するのが、経理の仕事です。


事務職の中でも専門職なので、一般事務などに比べてお給料は高めです。
といっても・・・アシスタント的な立場から経営者の右腕のような立場まで
スキルに応じて、役割もお給料も幅広いです。


つまり・・・まったくの初心者からスタートして、コツコツとスキルアップしていくことが
できる職種なので、細かいことが嫌いじゃない人にはオススメです!
(かくいう私も経理やってます(*^_^*))


経理とは、経営管理の略なのだそうです。
といっても・・・初めから経営管理を任されるわけではないので、安心してください。
実際に経営管理をするのは、あなたの上司や社長ということになります。


経理事務は、経営管理に必要なデータを作成するお仕事なのです。
具体的には、日々のお金の出入りや取引を帳簿に記入していきます。
帳簿記入には、一定の決まりごとがあって、
その決まりごとの知識があることを証明するのが、簿記の資格なのです。
簿記とは帳簿記入の略なんですよ。


実際には、”簿記の資格がなくては経理事務をやらせてもらえない”ということはないです。
資格がなくても、会社の会計処理の大部分が、毎月決まった形のものであるのが
一般的なので、上司の指示に従って定型の仕事をこなすことは可能です。


ですが・・・基本を知っているのと知らないのでは、
何か通常と違う要素が入ったときに、機転が利かずミスしてしまうとか・・・
知識のある人だったら、当たり前に気づくようなことが見過ごされてしまったり・・
ということが起こりがちなんですよね。


そのようなことからでしょうか・・・実際、経理の求人情報を見ると、
条件として簿記の資格をあげている会社が大多数なんですね。
3級というところもありますが、2級以上という条件をあげているところが多いようですね。


簿記の資格は、それほど難しいものではないので、
3級なら1〜2ヶ月、2級なら(3級取得者)4〜5ヶ月、
真面目に勉強すれば、取得できます。
経理職に就くことを考えるなら、ぜひ2級まで取得した方がいいですね(^_-)-☆
可能性が広がります。


私が求人情報をチェックした限りでは、一般事務と比較しても、
経理はお給料が5万前後高めのケースが多いように思います。
簿記や会計の知識は、立派な専門知識なんですよ!
一般事務と違って専門職なので、優遇されているんですね。


また、経理はどんな会社でも必要なので、業種を問わないのも強みです。
求人情報も豊富なので、仕事は探しやすいです。


実際、就職の際には資格より経験が重視されますので、未経験で資格だけ・・・
というのでは、いい条件の求人は見つけづらい場合が多いと思います。


最初は誰でも未経験です。
2年程度経験があると、仕事は好条件で探しやすくなるので、
初めの2年は、多少条件を落としても、経理事務で雇ってもらえるところに就職し、
経験を積んでから、転職を考えるのも良いと思いますし・・・
派遣で2年間経理事務をし、その経験を糧に正社員に転職というのも良いと思います。


いずれにしても、2年程度経理の現場で経験を積みましょう!
経験を積んだら、そこの会社でステップアップ、給与アップの可能性があるようなら、
それを目指すのもいいし・・・
そこに勤務しながら、より好条件の会社への転職活動をしてもいいわけですからね。


2007年01月12日 00:27