離婚ー母子家庭ー保育施設、保育サービス

ファミリーサポートセンター((財)女性労働協会)

・保育施設の開始前や終了後に子どもを預かる、送り迎えをする。

・子どもが軽度の病気のときなど、臨時的突発的に1日子どもを預かる。

・学校の放課後、学童保育の終了後、子どもを預かる。


といったことが頼めます。
働くお母さんにとって、これを頼める人がいるかどうかは重要な問題ですよね?!


このシステムは

ひとり親家庭ホームヘルパー派遣

中学生以下の児童のいるひとり親家庭が対象です。


ひとり親家庭になった直後や、親または児童の一時的なけがや病気などにより、
家事や日常生活において援助が必要な場合、
ホームヘルパーを派遣する制度です。所得に応じて自己負担があります。


フレーフレーテレフォン(厚生労働省)

育児、介護等を行う労働者の職業生活と家庭生活の両立を支援するために
厚生労働省が情報提供をしています。

育児、介護、家事等の各種サービスの情報(無料)を、電話で教えてくれます。